Cottage in Hawai’i Island
S

Stay

Cottage on the prairie

草原のコテージ in Hawai’i Island

 

ハワイ島の南
South Kona (サウスコナ)ここはコナの街から1時間半、右には果てしなく続く青い海、左にはマウナロア。そんな大自然を眺めながら走るとたどり着く大自然の牧場の中に、小さなコテージがあります。

HO’OMAU RANCH (ホ・オマウランチ)という
牧場のコテージです。

 

このホ・オマウランチは1,650エーカー
東京ドーム150個分の壮大な大自然の森
ハワイ島のヒストリーが沢山詰まった
美しく広大な土地です。
森の中には絶滅危惧種の植物があったり、
自然に放牧されている大きな馬たち、牛たち、その他にも色々な動物たちと出会えます。

HO’OMAU RANCHをケアするのは、生まれも育ちもハワイのケアラさんファミリー。

この牧場のオーナーは、
日本でも有名な瞑想家、KR女史こと、
Kamaile Rafaelovich(カマイリ ラファエロヴィッチ)さん。

 

 

 

このホ・オマウランチには本当に心から安らぎ、
静かに自然と向き合い自分自身と向き合える時間がもてる
すばらしいコテージがあります。

このコテージはすべてが完璧。

 

 

 

キッチンは、
お料理しながら会話が楽しむことの出来る広いカウンターキッチンと、
5つ口のガスコンロ、そして、大きなオーブン。
大きな冷蔵庫が完備されています。
流し台も二台あり、食洗機も完備、
日本人にとって、うれしい炊飯器も用意してあります。

生ゴミは流し台の排水口についているフードシュレッダーで
森の土の中に排水され、土に還るようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はベッドルーム。
ベッドルームは2部屋あります。
天井に描かれた雲の絵、パリを思わせるオシャレな色彩の壁はオリジナリティーにあふれ、調和が取れていて本当に美しい内装です。

 

こちらのオーナーは、不動産会社も経営されていて、
オーナーやそのご家族も、内装や外装を含め、
このコテージの建設に大きく携わったそうです。美しくハイセンス。
そして、あたたかみを感じるデザインは、きっと誰もが魅了されるでしょう。

 

アンティークの照明、
そして、その窓から見える裏庭のジャングルガーデン。
窓の外の緑を見上げながらつく眠りは
まるで森の木々の中で眠っているよう。
寝室には、日本人にはうれしい浴衣も用意されています。

 

 

リビングは大きな窓で構成されていて、部屋の中から、外の景色が常に目に入ります。
ソファーベッドが二台、家族やグループなどでの大人数でのステイも可能にしてくれます。

朝には、小鳥が、窓のガラスをコツコツと突く音で目覚めることも。
黄色や赤の南国ならではの美しい鳥たちを部屋の中からみることができます。

 

滞在しながらのナチュラルバードウォッチングは特別です。

 

このコテージ滞在で最大の魅力のひとつ、それは庭のラナイから毎日見える夕日です。
雲の合間に見える太陽が水平線に沈んでいく風景は息をのむ美しさ。

 

ハワイ島の西側には、
この西の海に沈む夕陽をみることの出来る、
ホテルや宿泊施設がたくさんありますが、この場所の夕日は一味違います。
牧場の牧草を太陽が照らすと金色に輝きます。
この輝きの中、海に沈んでいく夕日。
この幻想的な風景には言葉を失ってしまいます。

夜は見上げると…新月には満天の星空を
満月には美しい月明かりで月光浴することができます。
満月の頃でも時間によっては、
満天の星空を見ることができ、
静けさと共に、地球の動きを感じることが出来ます。

 

 

裏庭のジャングルガーデンには様々な植物がなり、
季節によっては
アボカド、リリコイ(パッションフルーツ)が
落ちてきて、
バナナや野生的なレモンを収穫出来るときもあります。

 

 

南国の植物の間を通ってあたる、美しい木漏れ日。
山からの涼しい風…。

 

 

 

 

 

もしあなたが、子供たちと訪れるなら、
ジャングルガーデン探検や登れる木を見つけて、
自然児に戻る体験も楽しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして….お風呂….。
ここのお風呂は特別です。
コテージまで、遠く離れた山の上の森の貯水池から、
長い道のりのハワイの壮大な大地の下を通って、
山から降りてくる水を沸かしたお湯に入ることが出来ます。
もちろん水は検査、そして、点検されていて
飲むことも可能になっている水です。

 

若干の硫黄の匂い、そして….鉄分を含んだ水であり、日本でいうなら….まるで温泉のよう!!

 

そうなんです、ここにはまるで温泉のようなとても興味深い水があります。そのお湯のお風呂に浸かると身体は芯から温まり日本の温泉に入っている時のような反応を身体にダイレクトに感じることが出来ます。

 

 

 

アメリカの温泉の基準は日本とは違うので、
正確なデータは出ておりませんが、
”日本の温泉と同じような成分”が入っている神秘的な水です。

 

ハワイ島の草原のコテージで、まるで温泉に入るように、大自然の水に浸かり、静かに瞑想するのもスペシャルな時間になるのではないでしょうか?

このコテージはバランスのとれたすばらしい宿泊施設です。

草原のコテージ。赤い窓枠がかわいい。

 

 

 

 

静かに自然の音に耳を傾けながら、生きる。

 

 

 

 

 

この草原のコテージでの体験は、現代の人々の忘れかけている「自然との寄り添いの大切さ」。を思い出させてくれます。

 

マジックアワー。最高の時間。

自然と共存し、静かに瞑想する。

 

正直になり、本当の自分に戻る旅。

 

そんなハワイ島の旅はいかがですか?

 

 

 

暮らすように、旅をする。

ハワイ島の草原の美しいコテージです。

 

1650エーカーのホ・オマウランチをケアする、ケアラさん(Keala Rafaelovich)ファミリー。

 

私たちエアリーグラウンドが自信を持っておすすめする、ハワイ島の南にある牧場のすばらしい草原のコテージです。

 

新しいハワイの旅を提案します !

 

コテージから見える虹。

 

他にもこの牧場では、馬に乗り、静かに1,650エーカーの牧場をライディング出来る乗馬ツアーや
UTV、ATV(小型四輪バギー、日本では小型特殊自動車とも言う)を運転して、
東京ドーム150個分の大きな森の中を探索できるアドベンチャーのようなアクテビティが体験出来るほか、
ホ・オマウランチメイドのUSDA認証のRaw Honey(ローハニー:非加熱はちみつ)や、
オーガニックマカダミアナッツ、
そして、牧場のかわいいエコバッグなどのオリジナルグッズも購入出来ます。

牧場オーナーであるカマイリ・ラファエロヴィッチさん(Kamaile Rafaelovich : 通称 KRさん )が
森のハーブで作るハーブティーなど…etc。今後、新たなプロダクトが次々と発売予定あり。

様々プロジェクトが動きだしている… “新しいハワイ” の注目の場所です。

 

宿泊料金など、詳しくはこちらから ↓ ↓ ↓

 

HO’OMAU RANCH(ホ・オマウランチ)

住所:89-1074 Old Mamalahoa Hwy, Captain Cook, HI 96704
web:hoomauranch.com

 

written by ui